スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形式聴牌

ペチョーリンさんの天鳳日記の形式聴牌の鳴きにはびっくりした。
状況は東風戦のオーラス3位で、ラスの下家との差は200。下の牌姿から4巡目の下家の9sをポン。
五萬七萬二筒二筒二筒二索四索南南西白九索九索

このポンがいいかどうかはわからんけれど、かなりのカルチャーショックだった。私が鳴くとしたら最低2段目だろうと思った。確かにトップ目の対面が2副露、ラスの下家が2副露している状況でこの牌姿では九分九厘門前聴牌など無理だと思うけど。



東3局北家 その1
20100121_0.jpg
形聴目指してこっから 二索 をチー。


東3局北家 その1
20100121_1.jpg

二索 チーしたその次巡、上家の 八萬 を鳴こうと思ったが、鳴かずに次にツモってきた 六索 を切ったら5800と2000のダブロン。痛すぎるw。
八萬 を鳴くべきだったと思ったけどもう後の祭り・・・・・。(どうせ和了れないのだから次巡何をツモってくるかわからんよりも鳴いて九萬 切った方が安全度が全く違うため。)





その半荘の南2局東家 配牌
20100121_3.jpg
3位との点差は親満以上差のダンラス。ここ闘牌王は収支戦だけど、天鳳とちょっと似ていてラスのリスクが大きい。3位で-5、4位で-70なので何としてもラスは避けたい。
けどこの配牌じゃどーしよーもねーわ(;´Д`)



その半荘の南2局東家 その後
20100121_2.jpg

上家から鳴きたい鳴きたいと思っていたが鳴けず、上家から先制リーチ、続いて下家が追っかけ。万事休す。
この画像の前巡の1向聴のときの浮き牌が、ダブドラの 五索赤 と生牌の 白 。とりあえずは五索赤 の方が安全度が高いと考えそちらを先切り。次巡聴牌ったので、ほぼ当たりと思っていた 白 を切ってもちろんリーチ!!!
そしたら、ラグが入る。ここはランダムラグを採用していないので、南無三!!(´□`;)と思ったら、対面が対子か暗刻かわからんけどスルー。
その後、下家から一発でロン! 裏が乗って親倍。上家も3900。
下家は死亡し、私はまさかの2位。



こうやって結果が良いとさっきの東3のミスをよく忘れて懲りないのだけど、まあ日記に書いておけば忘れないんじゃないかなあと思う(笑)




コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。