スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適正年齢

麻雀の適正年齢って、何歳ぐらいなのだろうか。
どんな物事でも適正年齢というものがあると思う。

将棋の故大山康晴永世名人は、69歳でお亡くなりになる直前まで現役でしかもA級在位だった。ものすごいというか、とんでもないバケモノだと思う。

今の将棋界はいわゆる羽生世代が強く、今年度も羽生名人を始め、A級在位者は谷川浩司九段が40代で頑張っているだけで、あとは全て30代だ。

第67期順位戦成績表

現在、プロ(C級2組まで)で生き残っておられる50代以上の人は、一部例外を除き、以前A級で活躍されていた人ばかりだ。
相当厳しい世界だと思う。

プロの麻雀界の年齢層がどうなっているのか、実は私はあまり知らないのだけれど、やはり若い30代が一番油が乗っていて強いような気がする。

今の麻雀理論は急速に進んでいると思うし、その理論を頭で理解するだけでなく、体で実践できようになるには、やはり若い人の方が得だと思う。
古い世代の人は、それを吸収しようと思っても体で実践できないのではないかと思う。
私なんかは頭ではわかってはいるつもりなんだけれども、なかなかできなかったりする。
えー?こんな手で鳴くのかよっ! というのがよくありますね(笑)

また、体力的な面もあると思う。将棋のタイトル戦で2日間にわたる対局などでは、この対局だけで数キロも痩せると言われている。
凡人には到底考えられない。私などが痩せたくてマネッコしても、絶対に痩せられないと思う(笑)

麻雀も結構体力が必要だし、私自身2時間くらいやっただけで、疲れてしまう。
疲れてくると集中力が切れてくるし。
そんなとき、ネット麻雀って好きなとき、好きなだけやれるのでいいなと思う。

なんか、結論がないけど、まあいいや。

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。