スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薦めの参考書教えてください

先日の私の日記の 「牌効率」 の問題や 「新セオリー」の問題など勉強不足が身にしみました。

私が麻雀を覚えたのは今から約35年前。今では信じられない麻雀理論が横行していた時代です。
今まではこの理論おかしいとか思いながらも自分の経験と照らし合わせて取捨選択してきた自己流です。


あなたのお奨めの麻雀技術書籍、またはHPアドレスを教えて下さい。
ただしロジカルとかデジタル的なものに限らせてください。


私は論理的なものでないものは見聞きしてもわからないからです。またツキを変えることなど不可能だと思っています。




ちょっと脱線しますが、ツキとは結果であって決して呼び込むことのできるものではないと確信しています。
今日始めたばかりの初心者でも勝てるのはツキのおかげです。そんな初心者がツキを呼び込む方法など知るはずがありません。
配牌がよくツモに恵まれれば誰だって勝てます。それが何局もあるいは何試合も続くのは単に確率の偏りだと思っています。丁半博打で「丁」が連続して何回も何回も出るのと同じようなもんだと思っています。

リーチを掛ける掛けないは、収支計算をしてリターンの方が多いからリーチするのであって、決してツキを呼び込むためのものではないと思っています。

また私は流れ論者ではありませんが、例えばダマでザンク、立直してチッチ。或いはダマでななとーさん、立直してにんろくいちさん。私は基本的にリーチします。
私がリーチ好きなのは、リーチした方が単純に和了点数が上がるのと他家を制圧できるの他に、次局以降の他家の攻め方に制限ができるというのがあるからです。
平和ドラ一を聴牌して、ななとーさんを和了するのと、一発ツモ表裏を和了するのとでは次局以降の展開(流れ)が全く変わりますよね?

700/1300の和了・・・・・次局以降もある程度の打点が必要になり、配牌ツモに恵まれないといけない。

ハネ満和了・・・・・他家の攻撃に対してきっちりオリられる。⇒トップ死守率の増加。なので配牌ツモが悪くてもツイていないとは感じづらい。ハネ満和了したからといって次局以降の配牌ツモが決してよくなるものではない。


元記事
http://mp.i-revo.jp/user.php/kojima-pro/entry/122.html





ところでタイガーウッズ。スポンサーが契約を打ち切るのは私も当然のことだと思う。
私が広報責任者とか社長だったら即刻打ち切ります。
だけどなにも自ら無期限出場停止にしなくても・・・・・。奥しゃんとか世間に対するパフォーマンスか?(笑)
英雄色を好むって言うくらいなんだから、下半身が多少(多少じゃないだろw)だらしなくったっていーじゃんってのが持論です(笑)


コメント

非公開コメント

No title

35年前からですか。
20年前に覚えた僕ですらすごい世界でしたから、
さらに違ったでしょうね。
でも、ツキやリーチに対する考え方、似てます。

もうご覧になっているかと思いますが、
現代麻雀技術論だけでも十分じゃないかと思います。
教えて科学する麻雀や小倉孝プロの本もありますが、
現代麻雀技術論はその辺の成果も取り入れてますし。
余計な情報もなく純度が高いです。

ほかに皆様のお勧めがあれば、
僕も読んでみたいですね。
本よりもネットの世界にあるのかな。

No title

自分は基本的には流れ論者なので、小島武夫の日記を読んで同感でした。

自分のリーチ基準は点数状況とかではなく、山にありそうかなさそうか、出そうか出なさそうかによってです。
まぁ、それで山読みという話になるのですが・・・・。

もちろん、役なしだったらリーチすることが多いです。
それでも、迷う時はあります。
天鳳SNSで書きましたけど、あの役なし58s待ちなんか典型的な例です。
あの時、かなり向こうに流れがあるように感じたので。

No title

>ペチョーリンさん
ええ、すごい世界です。面白そうだから今度日記に書いてみます(笑)
原題麻雀技術論読破します!


>ジェンヌさん
ジェンヌさんにはわかってもらえていると思うけれど、私は流れ論を否定しているのではないんですよね。
わからないだけなんですね。
スポーツだって将棋だって流れはありますからね。

No title

自分のブログの左にあるリンク集はどれもためになりますよ。
「二人合わせて~」とかもあるけどw

それと、以下のスレッドの>>3にあるリンクとかもオススメです。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mj/1255414308/

No title

>とおるさん
ありがとうございます。
早速勉強しなきゃ(^^;)
ノートとかワープロに取っておいた方が頭に入りそう。
カウンター
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。