スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鳳杯・アマ最高位戦ネット部門

天鳳杯・アマ最高位戦ネット部門
http://tenhou.net/cs/200902as/

私としては、このタイトル戦は非常にいい試みだと思っている。
ただ、毎日その日暮らしみたいな生活を送っている私にとっては、日時が制限されているのが不満だ。
雀賢荘」のタイトル戦みたいに、好きなときに好きなだけやれる方が私にとっては都合がいいのだが(殆どのタイトル戦が通算得点で競っている)。


「優勝者の表彰は実名となります」
これに関して最初は何で? と思ったのですが、よく考えてみて自分なりに納得した。
もしかしたら主催者側は、この先、優勝者vsプロとかの対戦の企画とか、あるいはそれをTVなんかで映すことなんかも企画しているのかもしれない。
あるいはもっと壮大なことを考えているのかもしれないw。
そのときハンドルネームが、下ネタ関係とか、放送禁止ワードとか漫画の主人公名とかではいろいろ問題があるんじゃないか?と思った。
ご本人も恥ずかしいだろうし(笑)
個人的には色んなHNがあって面白いと思うんだけど、一般の人にそれを受け入れられるかが問題なのだと思う。

つのさん、今度是非【天鳳杯・アマ最高位戦ネット部門  秋刀魚編】も企画してくださいね!!

これを機会に、ほとんど休眠状態だった四麻を再開することにします。

コメント

非公開コメント

No title

私もこの大会は記事にしようと思っていますので
かぶる部分は除いて HNの事なんですけど
打ってて不快に感じるHNは多いです
以前ブログでも
鳳凰卓に行けた人にはHNを変えるチャンスを与えてあげたらどうかって書いたくらいなんです
だから打つ時には対戦者のHNは見ない事にしています
あまり知られてはいないのですが
東風荘ではある種の言葉は登録できなくなったんですよ~

No title

>ここあさんへ
>打つ時には対戦者のHNは見ない事にしています
勝負事は常にポジティブに考えなくてはいけないと思うので、
ここあさんがその方がいいと思うのなら仕方がないのだけれど。

私はまったく逆で、必ず誰と対戦するのか、Rate表示画面で確認しています。
「あ、この人に負け越してんだよな。今日は絶対リベンジしてやるぜ!」って思いながらも逆に返り討ちに遭うこともあるし、

「あ。この人おいしいんだよね。今日もよろちくね♪」なんて思ってナメてると、負けちゃったりしちゃうし。

そうやって誰と対戦しているか、勝率はどうなのかとか考えてるだけでもとても楽しい。
そう考えることが勝負事の基本だとも思っている。

だから将棋のタイトル戦なんかで、
インタビュアー「本日これから○○棋士と対戦するわけですが、過去の公式戦、どちらが勝ち越ししているかご存じですか?」
△△棋士「いや、ちょっとわからないですね。」
データ管理されているこの時代に、このコメント絶対ウソだと思うんだよねw。
対戦前に相手の棋譜を研究もしているはずだし、まして自分との対戦も研究してるはずだと思う。
ま、勝ち越ししている方とすれば、勝ち越してますので今日も勝ちにいきますとはコメントしづらいのかもしれないし、
負け越してる方としては口が裂けても言いたくないコメントだよねw。
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。