スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更だけど麻雀のルールって複雑すぎw

ちょっと完先ルールについて述べてみます。
完先ルールは30年以上前にやったきりで、これからもおそらく完先でやることはないだろうけれど、面白そうなので記事にしてみました。

ネタ元は原宿ジェンヌさんの日記より
http://ameblo.jp/ryokochisa/entry-10368253333.html#cbox


1)二萬三萬四萬三索四索五索六索七索八索七筒七筒七筒八筒
これは一般的には立直しないとロン和了りは不可です。
理由は1飜は確定しているが役が確定していない。
六筒・・・断ヤオ平和
九筒・・・平和
八筒・・・断ヤオ


2)二萬二萬二萬六筒七筒八筒白白中中  四索横五索六索
これも上記と同様で1飜は確定しているが、役が確定していないので、門前であろうとロン和了りは不可となります。

3)二萬三萬四萬二筒四筒西西 二索横三索四索 九筒横七筒八筒
筒子が両面待ちだと片和了りになるので和了れないけど、これは和了れるというのがマジョリティ。


4)一萬一萬中中五索六索七索 白横白白 發發横發
これ、ジェンヌさんは和了りOKというけれど、私は和了れないんじゃないかと思う。
一萬・・・白發小三元
中・・・大三元であって、白發大三元ではない(役満は他の役満としか複合しない)。その理屈で言えば、1mが索子で混一色とか対々和があってもだめということになるww
なので確定している役がないので高め安目両方共、門前・副露を問わず和了れないんじゃないのかな。(和了れるのは門前ツモのみ)
これって和了れるの?和了れないの?
どっちがマジョリティ??


5)一萬一萬二萬二萬二萬三萬三萬三萬九筒九筒九筒一索一索

 一萬一萬一萬二萬二萬三萬三萬三萬九筒九筒九筒一索一索

 二萬二萬二萬五萬五萬五萬一筒一筒一筒二索二索西西 

東東東南南南西西西北北四索四索
これも同様、立直しないと和了れないと思うのですが・・・(笑)



実際昔やったとき、ルールでモメたんですよね。ルールに一貫性が無いと・・・。
でもうちはこれが慣習化されていると言われ渋々了解はしたんですが、納得できないですよね(笑)
決め事なんで何でもいいのですが、一貫性が無いのには納得できず、それから完先ルールから遠ざかってしまいました。
アリアリでさえかなりルールが複雑なのに、ナシナシってホント難しそう。
聞いた話ではかなり前の話ですが、北海道の雀荘ではナシナシ採用している店が多いとか。どうやって決め事しているんでしょうか。


追記
一萬一萬一萬二萬二萬二萬三萬三萬三萬九筒九筒一索一索
これってダマでロン和了りできるんですか??
純全帯一盃口 と三暗刻対々和で役が確定していない(笑)

コメント

非公開コメント

No title

自分は役満の中に手役が内包されると教わったので
本文の例は大抵あがれる完先でした。
(たぶんジェンヌさんもそうなんじゃないかと)

この辺のことも地域とか時代とかで差がありそうですね(^^ヾ

No title

いやぁ、本当に年代や地域によって違ってくるのだと思います。

5の4つあるやつ、上の2つはリーチしないとあとづけになりますね。
一番上の14m1s待ちは明らかにだめですね。
次の2mと1sのバッタは微妙ですけど、2mでイーペーコー扱いとも取れるので、そうなると1sでは三暗刻・対々、2mだとイーペーコーと確定していないのでチョンボかなと。
下の二つは平気ですね。三暗刻・対々が確定してるし小四喜も確定してますからね。

あの記事を書いて、本当に色々な見解があることに驚きました。
まぁ、なしなしだとトラブルが多いので今はありありが主流になっているのかもしれないですね。

No title

自分がやってたルールでは全部OKでしたね。

かなりゆるい先付けだったと思います、役牌と数牌のシャボでも役牌の方積もれば上がりOKでしたから^^

アリアリで打つようになったのは雀荘に行くようになってからですね、
赤とかクイタンも無しだったんでカルチャーショックでしたよ((((゜д゜;))))

No title

>Hisakingさん
>自分は役満の中に手役が内包。
なるほど。意味はわかりますが、その定義も解釈の仕方によってマチマチですよね(^^ゞ


>ジェンヌさん
5とか追記のやつとか、プレイ前に全て説明することは不可能ですよね。
なるほど小四喜が確定しているという解釈ですか。私は四喜和という役はないのだからNGという解釈でしたw


>やっさん
全部和了りokって殆どナシアリルールかと・・・(笑)
どこの雀荘だったか覚えていないけど、役無し赤のみで門前じゃなくても和了れるのはカルチャーショックというよりポンジャンみたいで二度とやりたくないと思いました(笑)



みなさんの仰るように年代や地域によって異なってくると思います。
本当に麻雀のルール(特にナシナシ)は複雑すぎです。
決め事なんで何でもいいのだけれど競技者全員が理解しているのが望ましいと思っています。
ギャンブルのルールってだいたい数分説明を受ければわかるけれど、麻雀のルールって点数も覚えないといけないし一体覚えるのに何日かかるんだ?(笑)
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。