スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年前から聴牌ってんだぜ!

A君・・・・・ダブリー
B君・・・・10巡目にようやく聴牌して即リー。

『11巡目以降の和了率、A君とB君、和了率が高いのはどちらなんですか?』

早く聴牌ったA君の方が和了率が高い?
それとも同じスタートラインに立ったのだからA君もB君も同じ条件なので、和了率は同じ?



高橋真梨子 / あなたの空を翔びたい




コメント

非公開コメント

No title

「A君もB君も同じ」です。

厳密にいうとB君の切り出す牌の危険度(A君に振り込む確率)とか
和了形とかで異なりますが(和了形が同じなら先にツモれるA君の方が若干高いはず)、
いぶしさんが期待しているであろう回答とはずれると思うので、それはさておき。

それと確率の勉強でオススメのサイトを一つ紹介しておきます。
高校の授業とかでも使われてるらしいです。
http://kakuritsu.hp.infoseek.co.jp/

高橋真梨子は懐メロなのかぁ・・・。

No title

同じです
B君が当たり牌を止めてる可能性とかを考慮すると
B君のほうが上がり易そうですが
パチとかスロとかで例えると
1000回転と0回転の台
1000回転回ってるほうが当たりやすそうですが
結局は確率は同じなのでどちらを打っても同じ
って感じですね

No title

実戦で考えると10順当たりじゃない牌を消化している分、A君の方が和了率高いように思っちゃいますね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

麻雀和了の期待値

リンクありがとうございます。

さて、追っかけか先攻かどちらが
有利かということですが、
基本は当然待ちが多いほうが有利です。
同じ枚数ならどうでしょうか。
詳しい理屈はわかりませんが、
麻雀で和了の期待値が最も高いのは
テンパイした直後であり、
和了はテンパイしてから5巡以内が
多いという統計があるそうです。

その統計に基づけば追っかけのほうが
有利といえそうです。



カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。