スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パオ時の本場の配分方法

先日の日記で大三元のパオがありました。

実はこのとき、ツモられて私の一人払いだったので気にも留めていませんでしたが、下家の放銃だったら本場の点数の配分がどうなるのかな?と思いました。
1本場だったので、天鳳秋刀魚の場合は1本場=200点なので100点ずつだと思われるのですが、四麻だったら割り切れないのでどうなるのかな?(笑)・・・・・と。
こんな細かいことまで決めてやっている雀荘(実際には決めているのかもしれないが、ルール表などで明文化されているのを見たことがない)も無いだろうし、仲間内でもないと思います。


ちょっと調べてみたらありました。
浅見先生のページ  http://www9.plala.or.jp/majan/renso06.html
これによると、放銃者が100点多く払うそうです。
ホントにルールって後からいろいろ変えたりしますが、いろんな問題が派生しますね(^^;)


今からちょうど30年位前よくこの歌を聴いていました。
柳ジョージ / 酔って候





コメント

非公開コメント

No title

パオの積み棒まで考えたことないです。
つくづく麻雀って奥が深い、てか複雑過ぎますね。

No title

共通のルールがないってのもまた奥深いですよねー
パオ自体もロンなら直撃とロンでもパオ確定者が払う
とルールが割れたりしてますから
ルールは開始前に決めておかないと本当にトラブルの元ですw

No title

>サバエブさん
あとから加えたローカルルールによくそのような問題がありますね(^^;)


>ヘタレさん
実際問題として、ここまでルールを細分化してプレイすることなど不可能に近いと思います(笑)



私は、昔は友人同士でやっていたときは「決め事をしていなかった件に関しては報知ルールに準ずる」としてやっていました。
フリーの場合は、雀荘でルールが決まっていない場合は、「自分の理論を言った者勝ち」ということで持論を発言していました(笑)
ですが今現在は、浅見先生の考え方が他の問題も派生しないような考え方に乗っ取っているようですし、色んな諸問題も書かれているのでよく参考にはさせて貰っています。
http://www9.plala.or.jp/majan/index.html


あとルールをややこしくするナシナシとかアリナシの「後づけナシ」ルールも煩雑なため個人的には好きではないです。
7778で698待ちの場合、役が確定していないので和了れませんよね?
(6でタンピン、9で平和、8で断ヤオ)
なら、高目大四喜和、安目小四喜(高め大三元、安め小三元)も役が確定していないので和了れない理屈になります。
四喜和のどっちも役満だからいいだろ!ってのは屁理屈っぽく感じますw
ですが理屈には合わなくても、前者は和了れず後者は和了れるのが通例化しているようです。
というかそこまで決めていないのも多いように見受けられます。
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。