スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和40年代の頃の音楽(その1)

■メディア
レコード・・・・・今のCDに変わる奴ですね。LPレコード(アルバム盤、直径30cm 両面)とEPレコード(シングル盤、直径17cm 両面)の2種類が主流だった。
このレコード盤をターンテーブル(1)に乗せて、レコード針(3)をすでに回転している盤の上に乗せるんですが、この作業が一苦労(;´Д`)

Record_player.jpg

高級機になると自動でやってくれるんですが、中学生の小遣いでそんなものは買えるわけもなく手動でするんですね。
レコード針を盤に乗せて再生させるわけですが、盤に針を下ろすとき・盤から針を上げるとき垂直にアーム(2)を上げ下げしないとダイヤモンド針でレコード盤を傷つけてしまうんですね。傷つけるとどうなるかというと、次回の再生時に「バチッ」というノイズが入ってしまうので細心の注意を払ってこの作業をしますw
また、このターンテーブル(1)はLP盤と同じ直径30cmでできているんですが、これに直径17cmのシングル盤を乗せるときも注意が必要です。へたするとレコード盤に針を落とさずにターンテーブルのゴム板の上に針を落としてガリガリやっちゃったりもします( ̄□ ̄;)!!

当時は今のようにレンタルもなく、レコードは購入するしかなく中学生の小遣いだとたしかアルバム盤を月に2枚買えたか買えなかったくらいだったので、友人同士でのレコードの貸し借りは当たり前でした。けれどレコードを雑に扱うような友人には仲が良くても貸さなかった(^^;)


そんな当時、レコードが擦り切れるほど聴いていた曲です。レコード特有のノイズが入っています(^^;)
ザ・ショッキング・ブルーThe Shocking Blue /ヴィーナスVenus



ザ・ショッキング・ブルーThe Shocking Blue/悲しき恋心Blossom Lady



つづく

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。