スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナメたらあかん

麻雀の読みには、リーチの読み、相手の手役の読み、山牌の読み、他家の喰い仕掛けの読みなど色々あると思うけれど、リーチの当たり牌は私は基本的に読みません。読んだところでわからないからだ。
わからないから開き直っているところがありますね(笑)
ズバリ読んだところで「入り目」と「当たり牌」で50%の確率でしかない。
それよりも状況判断による押し引きを最優先させます。
もちろんこれはクサイと思ったら絶対に切りませんけどね。
ですが例外として、絶対にオリの局面で現物安牌がないとき、点差が均衡していて勝負したい時などは読みに行きます。

昨日の日記で相手をナメ切っての失敗談を書いたけれど、1ヶ月か2ヶ月くらい目にも同じようにナメ切っての失敗を思い出したので書いてみます。
牌譜探したけど見つからないので、捨牌はこんな感じだったと思う。
卓は<上東喰速>です

① 西白北九筒一萬四索六筒五萬六萬横

で、私は四萬七萬なんてあるわけねーだろと思い、四萬を一発で切ったら「ロン」の声。
は??マジかよ!!
これが、鳳凰とか特上だったら裏の裏を読むこともあるので、ロンの声がかかったとしても仕方のないことだと諦めると思います。

もちろんこの捨牌だったら絶対に切らないです。
② 西白北九筒一萬四索六筒六萬五萬横








普通、赤アリルールなら五萬五萬六萬六萬または、五萬五萬赤六萬六萬とあったら、六萬から切り出すんじゃないの???


私は、読まれるのがイヤなので、5m6mと切り出すこともあります。
読んでくれない相手にはそんなことはしませんが。




郷ひろみがデビューしたとき、歌はメチャクチャ下手くそだし、なんだコイツ( ゚д゚)... ってのが第一印象でした(笑)
ですが今はファンです。
郷ひろみ - 逢いたくてしかたない

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。