スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリズム

麻雀にはバイオリズムがふたつあるのではないかと思う。
ひとつは『運』のバイオリズム。
もうひとつは『打ち筋』のバイオリズム。


『運』のバイオリズムはカクヘンが来たり、地獄モードがやってきたり、確率論的にいってもそれらがかたまってやってきたとしても何ら不思議ではないと思う。

『打ち筋』のバイオリズムってどういうことかというと、私の場合このバイオリズムの周期は「攻撃期」と「安定期」が交互にやってきてると思う。
攻撃型だと自分自身で思っているので「守備期」は無いと思っている。

例えば同じ局面でも
オリなくてはいけない局面なのに突っ張ってしまう周期・・・・・攻撃期
オリなくてはいけない局面で確実にオリていける周期 ・・・・・安定期

このサイクルは時間単位のときもあるし、日単位の時もあるし、週単位の時もあるし、月単位の時もある。

もちろん突っ張らなくてはいけない状況ではこの限りではない。

この打ち筋のバイオリズムは、なにか心配事があったりとか、イライラしているときなんかは私の場合必ずと言っていいほど攻撃期に入ってしまう。
それ以外の理由は私自身でもわからない。

安定期とカクヘン期が同時にやってくれば大勝ちできるだろうし、その逆なら大負けだ。
攻撃期に入っているな、やばいなと思ったとき、安定期の頃の牌譜を再生するのだけれども効果があるのかないのかは自分でもよくわからない(笑)
でも何かがあるだろうと思ってやってはいる。


こんな打ち筋のバイオリズムを持ってるのは私だけなのだろうか。


人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。