スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おしえて!科学する麻雀」 その2

打ち筋データ分析 ~三人打ち編~ を読んでみての感想

平順2.2とか2.1ってRateにするとどれくらいかわからないのだけれども。。。
また平順1.8未満ってのも現実的な数字とは思えないので無視して考えてみた。

●フリテン立直成功率が下位層ほど少ないのは、立直したらフリテンだった(笑)ってこともあるんだろうなと思った。私もタマにやるがそれほど多くはないと思っている(笑)

●リーチ宣言牌について
ド引っ掛け・そば聴が下位層ほど少ない。これはド引っ掛け・そば聴は警戒されて和了りにくくなると思っているのからだろうか。それなら宣言牌よりも先切りしているというよりより、何巡か待ってからリーチするものだと思われる。
字牌が下位層ほど多いのは、安牌を数牌で持てないという裏返しなのだろうか。
ドラ切りリーチは周知の事実の通り、上位層ほど高い。

●振り込み傾向
数値を見て意外だったのは、「鳴いた相手への振り込み率」が下位層も上位層も大きく変わらないことだった。(四麻にいたっては上位へ行くほど放銃率が高い)
私のイメージでは、下位層はドラポンしようが、役牌混一色ドラ3だろうが、平気で突っ込んでくるイメージがあるし、鳴いた相手を警戒しているつもりでも他からリーチがかかった途端、リーチ者しか見ず脇への放銃イメージが高い。
極論すると3副露とかして倍満くらいありそうな相手がいる場合でも、リーチ者警戒優先で倍満振り込んでしまうみたいな。
このデータが何を言わんとしてるのか私にはさっぱりわかりましぇん(;´Д`)



最後に、私が一番知りたかったデータは載っていなかった。
何かというと、「和了者と放銃者の点差関係と、放銃時の順位」。
上級者でも平たい状態ほど放銃率は高いと思うが、もっと掘り下げて私は知りたかった。
(ごめんなさい。全ページ読んだわけではないので、見落としてるかも)

スポンサーサイト

鳳凰戦

2009-02-26 鳳3南喰赤 平均R2185.3 牌譜
1位 いぶしのけん(七段/R2237/+43) 2位 働きたくない(八段/R2150/+2) 3位 ★ユピテル★(八段/R2169/-45)

20090226-0001s.jpg
入り目がガメられていそうだったので、おとなしくオリた。再生してみたら一発でつかまされているw。


20090226-0002s.jpg
和了れる気はしなかったけど、ダマにしても意味無いのでリーチ。


20090226-0003s.jpg
ラス牌自摸りました。


20090226-0004s.jpg
高め6400、安目5200だけど、親の進行を止めたかったので構わずリーチ。


20090226-0005s.jpg
上家からリーチがかかって、ダブ南ポンだったかなーなんて考えていて、気もそぞろだったせいか振り込む。


20090226-0006s.jpg
こんなリーチわかるかい!と思っていたところ、トップが振り込んでくれる。


20090226-0007s.jpg
満貫ゲット。


20090226-0008s.jpg
和了りトップの手。ポンポン!。

20090226-0009s.jpg
出ました。


南2局で痛恨の親満を振ったにもかかわらず、トップが取れました。ホントにラッキーな半荘でした。

おしえて!科学する麻雀

「おしえて!科学する麻雀」 を早速昨日買ってきました。

エロ本買うより恥ずかしかった。増して行きつけの書店だったので、レジの女子店員に、「この人、いいトシして巨乳本買ってる(笑)」とは間違っても思われたくなかった。
お願いだから、タイトルも見てね!と願った。
(タイトルを見てもらったところで、オタク100%と認定されるだろうが)

購入してすぐやったこと
福地さんが言っていたように、カバーを外しても下にもまた同じイラストが!!
仕方がないので、カバーを外して裏返しにして白い部分を出すようにしてカバーをかけ直した。

秋刀魚データが載っているとのことだったので早速そこだけ読んでみた。
①平均順位が1.8未満だと、聴牌すると100%和了できるらしい(笑)
っていうか平順1.8切るなんて可能なの?くうた十段でさえ切っていないのに。
MJ4の対戦ってクラス分けしていないのかな?と思った。
 
②一色手傾向が上級者でも低かったことは意外だった。
私なんて35%もあるし、★ユピテル★八段も38%を越えているし、〓松井CS〓元九段も35%近い。働きたくない八段でさえ20%を越えている。私がマークしている某七段などは44%を越えている。
染め手見え見えでも無謀な打牌をしてくる人も多いので私は敢えて染めたりするのだが、初心者ほど無理矢理染めたがるのはわかるのだけれど、一概には言えないなと思った。

③全帯公、対々和は上級者ほど低く、タンヤオは上級者ほど高い。あたりまえか(笑)

④平均思考時間に関しては四麻より三麻の方が遅いらしい。自分でも納得できた。
 「1人少ない分考慮時間が必要」「牌数が少ないので四麻より危険度が高い」「うかつな役牌切りが命取りになるので慎重になる」「おっさんはサクサク打てない」

ざっと読んだだけの感想を書いてみました。

麻雀プロ

木原浩一プロ(天鳳ID:雁纏七段)が先日の日記でこんなことを書いていた。

「麻雀プロは麻雀の強さを選考基準にしているわけではない」
と、プロ自身が日記で書いていたことにびっくりした。

また、某女子プロの日記を見ていると、麻雀が好きだとはとても思えない。
色んなプロがいるもんだなぁと最近つくづく思う。

私も何度かリアル、ネット共プロと対戦したことがある。
強いと感じた人ももちろんいたし、そうじゃない人もいた。

一番最初に知り合ったプロは結構仲良くしていただいて、技術的なことよりも勝負に対する考え方などを教えてくれた。
「やっぱプロってすげえな!」と正直思ったし、彼は麻雀が大好きだった。
そんな彼がとても好きだった。

アマの私としては、プロは強くあって欲しいとは望むけれど、せめてそうじゃなくても麻雀が大好きであって欲しいものだと思う。

vs 〓松井CS〓

サブの方はあまり段位・Rateにこだわってはいないのだけれど、とりあえず昇段戦と思っていたら、松井さんが出てきた(笑)
複雑な気持ち。

1戦目
2009-02-26 特3南喰赤 平均R2062.6 牌譜
3位 ドラ真知子(五段/R2069/-65) 1位 123marks(四段/R1979/+59) 2位 〓松井CS〓(七段/R2140/+6)

2戦目
2009-02-26 特3南喰赤 平均R2063.6 牌譜
3位 ドラ真知子(五段/R2055/-38) 1位 〓松井CS〓(七段/R2139/+47) 2位 123marks(四段/R1997/-9)
東2局
20090226_01s.jpg
再生してみて意外だと思ったのは、ここから松井さんは9mポンしてる。
トップだから最悪5,200でも十分と考えたのかな。。。

南1局
20090226_02s.jpg
リーチ入ってから9mの切り遅れに気付く。
こんなんじゃ2連続ラス喰らうのは当たり前だ。orz

〓松井CS〓

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

本日朝、松井さんを発見しました。
今度は是非、鳳凰に来てください!!!


第二東風荘で何回か対戦したことあるけど、懐かしいなー。

乳母日傘

ネット麻雀とリアル麻雀を比較するのはおかしいとは思うのだけれど、ある意味ネット麻雀はいたせりつくせりだと思う。
ネット麻雀が上達ということにおいて妨げになっていると私が思っているのを列挙してみます。
前もって言っておきますが、私はネト麻をバカにしているのではありません。違いを述べているだけです。

・聴牌がわからなくても、とりあえずは面前なら「リーチボタン」で聴牌を教えてくれる。
 (特にメンチンなどでどれを切ったら聴牌かわからなくても、とりあえずリーチボタンを押せば聴牌は可能。)

・オートロン機能により、フリテン・ノーテン和了によるチョンボなどがない。
 (雀賢荘はフリテンチョンボがあるので、ある意味面白い)

・チョンボがない(喰い替えチョンボ・多牌チョンボなど)

・和了点数を知らなくても、勝手に計算してくれる。

・和了役を言い忘れることがない。
 (メンタンピン一発ツモ三色裏1とかになって正確に倍満申告できるのか?)

・チー牌、ポン牌が出ると音が出て教えてくれる上に待ってくれる。 (ネト麻なら何も考えていなくても出てからどうするか考えられるが、リアルなら考えておかないとスルーしてしまう)

・自動で理牌してくれる。 (リアルでこんなにきれいに理牌したら手牌がバレバレなので初心者扱いされる)

ネット麻雀のいいと思ったところ
私は初心者の頃、4556から、36・47を鳴く発想は全く無かった。上級者のを観戦して初めてなるほど!と思った。
ネット麻雀ならタイムラグが発生し、しかもチーボタンが発生するので、感のいい人ならチーを検討すると思う。


追伸:点数について
自分が放銃した人に「リーチ表1。裏乗らねーや。チッ!安っいな!。これ親だから2,900かな?」
とか聞かれても、言葉に窮する。
リアル麻雀において、自分から誘うくらい麻雀が好き、あるいはフリーに行くくらいの自信?があるのなら50符くらいまでの点数を覚えるのはマナーだというのは言い過ぎだろうか。



【おまけ】
2日も鳳凰戦をやっていないので欲求不満気味。今晩はお酒を飲まないでやろうかしら。

2009-02-25 特3南喰赤 平均R2024.0 牌譜
1位 いぶしのけん(七段/R2230/+47) 2位 チェル1219(五段/R1989/-13) 3位 トミ3(四段/R1853/-34)

2009-02-24 特3南喰赤 平均R1998.0 牌譜
1位 ドラ真知子(五段/R2008/+38) 3位 原宿ジェンヌ(五段/R1908/-38) 2位 東儀白(六段/R2078/0)

2009-02-24 特3南喰赤 平均R1974.6 牌譜
2位 ドラ真知子(五段/R2021/-1) 1位 greenman(五段/R1933/+36) 3位 凹げき東北(四段/R1970/-35)

2009-02-24 特3南喰赤 平均R1955.6 牌譜
1位 ドラ真知子(五段/R2021/+77) 3位 Blueice(六段/R2024/-67) 2位 哭きの鬼(四段/R1822/-10)

2009-02-24 特3南喰赤 平均R1983.0 牌譜
2位 ドラ真知子(五段/R2034/-5) 1位 チョコball(四段/R1863/+55) 3位 (U^ω^)(六段/R2052/-50)

2009-02-24 特3南喰赤 平均R1982.0 牌譜
2位 ドラ真知子(五段/R2033/0) 3位 菊地真。(四段/R1988/-35) 1位 ウコンの力(五段/R1925/+35)

2009-02-24 特3南喰赤 平均R1965.3 牌譜
2位 ドラ真知子(五段/R2033/-9) 1位 よーしツモッた2(五段/R1864/+43) 3位 SlowS(六段/R1999/-34)

2009-02-25 特3南喰赤 平均R1950.3 牌譜
1位 ドラ真知子(五段/R2032/+58) 3位 うめ干しばばあ(四段/R1925/-45) 2位 123marks(四段/R1894/-13)

科学する麻雀は巨乳女子?

天鳳四麻六段にくるるさんという、中国の方(台湾?)がblogで「おしえて!科学する麻雀」を紹介する記事を書いています。

不過在大家準備去amazon 訂書時, 請聽小弟一言:
如果你已經買了超入門科學麻雀, 這本書可以不用買了.
除了封面有一個編者自以為很萌的巨乳女子以外, 大部份的內容都是超入門科學麻雀照抄過去, 唯一的新稿是關於MJ4的(大噓), 長十多頁, 難怪凸homepage 都對這本書隻字不提


「巨乳女子以外」ってどゆ意味???
表紙は萌え系だけど、中身は巨乳系じゃありませんからねっ! ってことかいな。

「這本書可以不用買了」は多分、福地さんのblogをそのまま中国訳にしたものと思われる。

「難怪」  難しくて怪しいってことか?www



本場中国の方が、日本麻雀に慣れ親しんでくれているのは、なんか嬉しい。

若さ

福地さんのblog「【麻雀】若さ」でも書かれているように、悔しいけど若い人は強い。
下記の対戦でも他家の捨て牌を覚えていないための振り込みが目立つ。
ツモ切りか手出しかも覚えていられない。
記憶力が全くないと言っていいほどだ。
負けるのはもちろん悔しいが、こういったミスをしてもまた悔しい。

同じく福地さんのblog「【麻雀】鳳凰卓に沈む人々」にも書かれているが、「もうツモがないのにノーテンで危険牌を切って振り込んだりとか、チートイやってるのに気がついたらドラを切ってたとか、意味なく三色目が消えるほうを切ってたりとか、もうメロメロ。」

私も同じミスをよくする。集中力が無いのかボケからきているのかなんだかわからんけど。
特上ではこんなミスをしても無謀な振り込みをして自滅してくれる人がいるからまだいいのだが、鳳凰ではそんな人おらんもんね。

おっさんが若い人に勝てるのは、経験則による押し引きの技術だけなのかもね。


平日のせいか、特上しか卓が立っていなかったのでサブで打ってみました。
たった今気付いたけど、全試合2位じゃねえか(笑)

2009-02-23 特3南喰赤 平均R2065.3 牌譜
2位 ドラ真知子(五段/R2008/-9) 3位 ★ユピテル★(八段/R2156/-58) 1位 Blueice(六段/R2032/+67)

2009-02-23 特3南喰赤 平均R1994.0 牌譜
2位 ドラ真知子(五段/R2009/-14) 1位 魂魄妖夢(五段/R2151/+60) 3位 tatsuru(四段/R1822/-46)

2009-02-23 特3南喰赤 平均R2015.3 牌譜
2位 ドラ真知子(五段/R2009/-20) 1位 魂魄妖夢(六段/R2164/+81) 3位 NO.13(四段/R1873/-61)

2009-02-23 特3南喰赤 平均R1939.3 牌譜
2位 ドラ真知子(五段/R2009/+4) 1位 トミ3(四段/R1842/+52) 3位 たいらくだ(五段/R1967/-56)

2009-02-23 特3南喰赤 平均R1957.0 牌譜
2位 ドラ真知子(五段/R2008/-8) 1位 たいらくだ(五段/R1961/+63) 3位 keiron(四段/R1902/-55)

鳳凰戦

1戦目: 牌譜
鳳3南喰赤 平均R2175.6
3位 いぶしのけん(七段/R2241/-61) 1位 ★ユピテル★(八段/R2151/+53) 2位 神速★.com(七段/R2135/+8)

2戦目:牌譜
鳳3南喰赤 平均R2174.6
1位 いぶしのけん(七段/R2231/+39) 3位 神速★.com(七段/R2135/-32) 2位 ★ユピテル★(八段/R2158/-7)

3戦目:牌譜
鳳3南喰赤 平均R2149.6
3位 いぶしのけん(七段/R2240/-68) 1位 とおるSC1(七段/R2089/+62) 2位 神速★.com(七段/R2120/+6)


1戦目
東1局 東家
親満聴牌でオリてられっかああああ。イケイケじゃあああ。
敢えなく放銃。
20090223_01s.jpg


東2局 西家
オイオイ。こらっ!
たかだか3,200の手でインパチと対抗すんじゃねーよ!!
さすがは放銃率15%台。インパチじゃなく親倍だった。。。。
ぶっ飛ぶ。
20090223_02s.jpg





2戦目
東1局配牌
さすが1戦目に気持ちよくぶっ飛んだだけあって、いい配牌だ(笑)
東白混一色ドラドラいっけええええ。
20090223_04s.jpg


東1局4巡目
倍満でオリてられっかよ!
7s通し!!!!
20090223_05s.jpg


東1局8巡目
1sで放銃。ツカーン!
20090223_06s.jpg


東2局0本場
親満放銃。ツカンポ・・・。
(画像なし)


東2局1本場6巡目
配牌からは一通なんぞ想像もつかなかったが、絶好のツモで聴牌。
こんなん即リーじゃああ。
ツモのいたずらみたいな感じで、下家さんからデバサイゲット。
20090223_07s.jpg


東3局0本場 東家
何っちゅう配牌。こんな好配牌秋刀魚でもレアケース。
20090223_08s.jpg


東3局0本場8巡目 東家
聴牌った。特上ならリーチだが、ここ鳳凰じゃなんぼなんでもダマじゃね?と頭をかすめる。
でも上家さんの進行も止めたいなとも思った。
下家さんの立場にしたって、親リーとドラ3に突っ込んでくるわけねーし、上家さんにしたって、いくらドラ3とは言えダントツだし突っ込んでくるわけねーよな、と思い直しダマにする。
これが功を奏し、デバサイの連続で2位に浮上する。
20090223_09s.jpg


南1局0本場
ドラ切りはかなり怖かったが勝負。同巡に親が4s自模切りでハネ満ゲット。
20090223_10s.jpg




3戦目
南1局
9mで親満放銃した。
20090223_11s.jpg

何でダマだったのかがわからなかった。私なら即リーしているはずだと思ったからだ。
早速再生してみると、3巡目に聴牌している。こんなのは仮聴に取るのはあたりまえだ。
ツモって私がドボン終了。トップを狙うにはリーチで直取りしかない。
裏乗せて自摸ったところで2位終了だ。3倍満ツモの可能性なんて北を2枚持ってきたところで0に等しい。
たとえ9m待ちであろうと、押さえ込まれたらおしまいだ。
いくら放銃率の高い私だって、ここでリーチされたら一発では現物の2sだ。当たり前(笑)
その後脂っこい所を持って来たら、9s切らずに他の現物牌を切るはずだ。
そうこうしているうちに流局のおそれもある。
神速★.comさんは鳳凰で何十戦も打っている。もしかしたら鳳凰では立直したら和了れないと肌で感じていたのかもしれない。
私も同じように、鳳凰卓なら3万点差以上もあるトップの夢など持たず、これからはダマにすることにする。

あとは神速★.comさんの6巡目、何で9s単騎にしなかったのかが私にはわからなかった。
似たようなことを「私の七対子の考え方」で書いたが、結果論だと言われればそれまでだが、トップには9sは不要だが14sは使われる可能性がある。
1sよりも9sの方が確実にトップから出る可能性が高いはずだと私は思っている。
それとも1s単騎で私を狙い打ちして早く終わらせたかったのだろうか。

鳳凰初トップ


牌譜はこちら

東1局0本場 東家
ドラ切りリーチ。南家にドラポンされ西家に追っかけられるも、安目の4sを自摸り、裏ドラが4sで親っパネ。
20090222_01s.jpg



東1局1本場 東家
配牌を見て、うまくいけば9,600くらいにはなるなと思っていたところ、南家からリーチが入る。
多少押してみたものの、放銃率15%台の私でもさすがにこの5pはこらえた。
7s打ちも考えたがトップなのでおとなしくオリることにした。
20090222_02s.jpg



東3局
上家さんがダブ東ポンして聴牌。打5sか打4s。生憎どちらも放銃。
運の女神様は私にほほえんでくれた。
20090222_03s.jpg



南2局1本場
2位の東家がいきなり9pをポン。バックでドラ2くらいはあるなと思ったので、役牌は絞り切ろう思っていた。うまく廻せて3,900和了。
20090222_04s.jpg


場の臨場感というか雰囲気が特上とは全く異なる。
七段以上で課金を検討されている方、とりあえず一ヶ月だけでも課金してみては?

鳳凰民のなり方

さくらこさん(四麻八段)の日記で課金の仕方などについて、画像付で詳細に書かれていますので紹介します。

●初めて天鳳をやる人のために・2
WebMoneyによる課金の仕方、牌譜保存の仕方などが書かれています。
(私はファミマでウェブマネーを購入していますが、私のようなおっさんでも簡単に購入可能です。)


●初めて天鳳をやる人のために
つの麻について少し書かれています。
副露する際に赤牌を隠せなくなるのが大きな差。
(有料版は赤を隠して副露できる)



その他の特典
課金すると壁紙(?)を「萌え系」とか、福地さんみたいにおっさんのアイドル「山本モナ」とかにもできるようです。
私はやったことがないので、やり方はわかりませんが。


追記:
働きたくない八段のように、大明カンするつもりが、ポンになってしまったなんてことはなくなりますw。
うろ覚えですみませんが、このような場合、
無料版・・・・暗刻牌の端っこをポイントするとポン、暗刻牌の真ん中あたりをポイントすると槓。
有料版・・・・画面右下に「ポン」「カン」のボタンが出るので間違えづらい。

おまけ
大明カン

さんま鳳凰戦

昨日昼過ぎ早速鳳凰タグの予約ボタンを押して待つこと数分。
予約1のまま。 ( ゚Д゚)ポカーン 
珈琲を飲みたくなったので一端解除。
再度予約して待つこと数分。
諦めたorz。

夜帰宅後、鳳凰タグ見てみたら、1卓だけ立っていたので予約してみる。
やはり数分待つ。。。 ( ゚Д゚)ポカーン
やっと卓が立った。

私は今七段なので、鳳凰で昇段を狙うとなれば、平均順位2を切らねばならない。
はっきり言って、猛者連中相手に平均順位2を切る自信など全くない。
でも、そんなことは構わず濃いメンツと打ちたいという欲望が勝った。
けれど、毎度毎度待たされることを考えるとちょっと引ける(笑)

「ここ」を見ても、現在判明している鳳凰民はたったの16人だという。
七段以上(88人?)の5人に1人が課金者?
正直な気持ち、少ないなぁと思った。

で、昨日は2戦だけやった。


1戦目:2位:いぶしのけん(-9)
http://tenhou.net/0/?log=2009022018gm-00b9-0000-1b43d771&tw=0

2戦目: 2位 B:いぶしのけん(+9)
http://tenhou.net/0/?log=2009022019gm-00b9-0000-d470cfaa&tw=1


1戦目 東1局0本場9巡目
打5pとしたけれど、流し満貫も見て9sあたりを切ってみるのも面白いと思った。
2009022101s.jpg


1戦目 東3局3本場
上家さんがバカヅキしていて殆どトップを諦めていたので、2,600しかないけれどとても和了りたかった。しかし不発に終わる(笑)
2009022102s.jpg


1戦目 ラス前10巡目
聴牌ったがリーチは全く考えていなかった。こいつを和了ったところでトップは見えてこないし、親に追っかけられるのが一番イヤだった。それで、打6sとした。
2009022103s.jpg


1戦目 オーラス
トップとは倍直差、ラスとはハネ直差。
下家さんは、私の観戦リストに入っている人でラス確を見たことがない人なので、私も同じように遊ぶ気持ちで、打2pで様子見してみた。
2009022104s.jpg


2戦目 東1局
親リーに一発で振り込む。安くてホッとする。
2009022105s.jpg


2戦目 東2局0本場
嶺上開花ツモ。裏裏で親倍。
2009022106s.jpg


2戦目 東2局1本場
一発ツモって、親っパネ。これでいけそうな気がしてきた。
2009022107s.jpg


2戦目 南1局1本場
2位からのリーチ。いくらハネ満の聴牌と言えど、僅差なら1p切ってるのだが、満直でもまだ多少リードだとあまーい考えが頭をよぎり、ワンチャンスの2pを切るが見事に放銃(笑)
2009022108s.jpg


2戦目 オーラス
配牌を見ての第一感が、役牌重ねてドラ1でも100点足りないなと思っていたところ、いきなり北を3枚抜かれてがっくりするw。
そんなとき、上家さんのありがたい立直棒が出て、2向聴だが俄然やる気が出てきた。
そんな思いも束の間、上家さんにツモ和了りされ終了。
2009022109s.jpg

レアケース再び(笑)

20090220-4s.jpg

親のダブリー vs 九種九牌

自分が九種九牌で流せなくても、下家が流せる可能性は残っている。

教訓 『ダブリーがかかったら、北は抜かない方が良さそう』(笑)

でもダブリー一発ツモ! 満貫! もイヤだな。

北抜くべきか抜かざるべきか、、、、ギモーン。

打8s?それともオリ?

昨日の日記で、今日から勝てそうな気がするって書いたけど、ホントに確変来ました!w

【ドラ真知子・さんま】
http://tenhou.net/0/?log=2009021916gm-0039-0000-c717b16b&tw=0

東3局南家1巡目
この配牌とツモ何さw。
早くも満貫確定。ダブルのよかーん。
20090220-1s.jpg




来ました!中が!
この確変は本物じゃい!と確信w。
こんなん即リーだよね(笑)
20090220-2s.jpg




安目だけど、もちろん和了らせていただきます。
20090220-3s.jpg



和了らせてもらって言うのもなんだけども、、、、
この下家さんの立場で言うと、2位との差16,700、3位の私との差35,300。
8s出るのかなぁ。。。中出せとは言ってないけどw。

いくら嵌8sが無くなったからとは言え、2軒リーチでバッタが残っているわけだし。。。。
私の切り出しだって4pからだし、親リーだって決して平和手ではなさそうだし。。。。
聴牌と言えど、このダントツの状況では私なら8sは切らないと思う。多分。
絶対に切らないと言えないところが情けないと思うw。
切って勝負するなら勝負!切らないなら切らない!はっきりしろい!

私が思う「強い人」

自分でもよくわかっていないことを書くのは、気が引けるのだけれども・・・・・・・・。


ホントに麻雀の強さがわかるのは、ツイているときじゃなく、ツイていない時だと私は思っています。
ツイているときなんて誰でも勝てると思っている。

ツイていないときは、メンタル的にも凹んでいるだろうし、打ち筋もおかしくなっているかもしれない。

『長期のスランプでも大局観と場況を見据えた打ち方が常にできる人、メンタル的に強い人』 が私は強いと感じる。


その点私はまだまだ未熟だと思う。
昭和脳の私としては、「鳳凰民の鳴き」を勉強するよりも、こっちを勉強した方がはるかに強くなると私は信じているw。

でもこれってすごく難しいことだと思う。
悟っている方、教えてくださいw。


俺なんてちょっと心配事があるだけで、集中できなくて勝てなくなる。
でもその心配事も昨日やっと片付きました。
今日からは勝てそうな気がするw。
でも折角だから今日は打つのはやめて、明日鳳凰卓で目一杯打ちたいと思う。


追伸:
最近とおるさん、ジェンヌさんたちと麻雀談義をすることで、私の脳内で改革が起きています。
麻雀談義ってホント楽しいですね~~。
科学する麻雀」をもう1回読んで、新版「おしえて!科学する麻雀」も買って勉強しなおしてみようと思います。


追伸の追伸:
「おしえて!科学する麻雀」の表紙だけど、個人的には萌え系にして欲しくなかったって思っていたところ、コメントを見ると萌え系反対派が多かったのにはびっくりした。
表紙を外して家の中に置くことにする(笑)

音楽のはなし

麻雀の話でなくてすんません。
今日は音楽の話です(笑)。

私は年の割りに(?)演歌が好きではない。
過去にはカラオケで演歌を歌ったこともあるにはあるが、今はまったく歌わない。
好きじゃないからだ。
私は歌は上手い方ではないし、まして最近の歌などはキーが高すぎて声が出ない。
でもスピッツとか、スキマスイッチとか、好きなのでがなりながら歌っている。
自分でもそんな歌よりも演歌の方が上手く歌えるのはわかってはいるのだが、好きじゃないので歌いたくない。

麻雀も同じだ。
福地さんのblogで「鳳凰民の鳴き」なんて記事があったけれども、現代麻雀ができないひがみかと言われても仕方がないが、そこまでして勝ちたいとは思わない。
楽しく麻雀をやりたいというのが根底にあるからだ。
そんな楽しくない鳴きをしてまで、天鳳で上に上がりたいとは思わない。
自然に楽しくできたり、もう勝てなくなってどうしようもないとなったら、やるかもしれないが、私には多分できないと思う。
それに私はプロではないし趣味でやっているのだから、それでいいやと開き直ってもいる。

それはさておき、なんで演歌が好きじゃないかって言うと、歌詞が暗いからだ。
せっかく楽しいお酒を飲んでいるのに、演歌を聴くと悲しい思い出が蘇ってくるからだ。

例えば『昭和枯れすすき

名曲だとは思うのだけれど、私の中では「聴きたくない曲ベスト3」に入る。
なんせ歌詞があまりにも暗すぎる。こんな歌詞を楽しい酒席で聞かされたら私としてはたまらない。

じゃ、どんなのが好きかというと、「スピッツ」「コブクロ」「大黒摩季」「ドリカム」「聖飢魔Ⅱ」「イエモン」「スキマスイッチ」 などなど。書き出したらきりがない。
最近ではレミオロメンなんかもいいなと思っているw。
そのほかはフュージョン、昔流行ったロックなんかは今でもよく聴く。

かなり古いけれど、キングクリムゾンは中学時代に友人宅で初めて聴いた。なぜかわからないけれど、聴いているうちに涙が出てきた。こんな経験は初めてだったので、かなりショッキングだったのを今でも鮮明に覚えている。
そのキンクリでも特に気に入っているのが、これ、「エピタフ」。最低でも月に1回くらいはこのアルバムを聴いている。
King Crimson / Epitaph



あとは、「クリムゾンキングの宮殿」「ポセイドンの目覚め(誤訳)」

よかったら聴いてみてください。

ブラフについて

私は人読みのひとつに、ブラフをする人かそうでない人なのかも見ています。

ブラフを汚いという人がおりますが、私は全くそうは思っておらず、戦術のひとつだと思っています。

ド引っかけリーチを汚いっていう人もいますよね。私は無視しますがw。

個人的には、ポーカーとか、おいちょかぶなどは極論すればゲームの殆どがブラフの勝負と言っても過言ではないと思っています。またそのやりとりが面白いんですが。
ポーカーフェイスの逆用ですねw。
やっぱりワンペアだったのか!とか、やっぱりブタだったのか!とか悔しい思いをされた方はたくさんいらっしゃると想像します(笑)。

同じように麻雀でも、相手がドラをポンした、または染め手臭いとかのとき、ブラフをする人かそうでないかで、こちらの考えも異なってきます。

ブラフをしないと読んだ人なら、こっちも勝負手だけどヤバそうだからオリようとか考えますが、ブラフを仕掛けてくるひとなら「もしかしてブラフなんじゃね?」と思い勝負をしたくなります(笑)。

特に私は和了れそうもないような手の時にブラフを仕掛けます。
オリてくれればこちらの放銃率も低くなりますし、聴牌料の支払いも減ってきます。

ただ私は染め手でもないのに、「染め手でどれを切ったらいいのかわからなくなっています。すんません!!」みたいな長考ブラフはしませんね。ホントにわからなくなって考えることはあるかもしれませんがw。

あとは個人的には、極端な三味線を弾いたり、不自然に腰を使ったりするのはあまり好みません。

リーチか? ダマか?

元記事はこちら

東風戦東2局1本場 11巡目南家
五萬六萬一筒二筒三筒四筒五筒七筒五索赤六索七索九索九索 ツモ六筒 ドラ一筒 

ここでリーチするか、ダマか


当然意見が分かれると思います。
攻めっ気が多い私としては、即リーだと思うのですが。


状況は
東2局1本場 11巡目南家
供託+本場=1,300
南家   24,000
西家   24,000
北家   24,000
東家   27,000

和了後の点数の変化状況を書きだしてみました。
和了後の点数はカッコ内。
ロンの場合、カッコ内の合計が100,000になってませんがご勘弁w

①ダマで安めロンの場合
南家    24,000(29,200)
西家    24,000(19,800)
北家    24,000(19,800)
東家    27,000(22,800)

②ダマで安めツモの場合
南家    24,000(30,500)
西家    24,000(22,600)
北家    24,000(22,600)
東家    27,000(24,300)

③ダマで高めロンの場合
南家    24,000(33,300)
西家    24,000(15,700)
北家    24,000(15,700)
東家    27,000(18,700)

④ダマで高めツモの場合
南家    24,000(37,300)
西家    24,000(20,900)
北家    24,000(20,900)
東家    27,000(20,900)
トップとの差、16,400オール。

⑤立直して、安めロンの場合、
③に同じ(正確には違うが、オーラスじゃないのでご勘弁w)
南家    24,000(33,300)
西家    24,000(15,700)
北家    24,000(15,700)
東家    27,000(18,700)
一歩リード。

⑥立直で安めツモの場合
南家    24,000(33,300)
西家    24,000(21,900)
北家    24,000(21,900)
東家    27,000(22,900)

⑦立直で高めロンの場合、
南家    24,000(37,300)
西家    24,000(11,700)
北家    24,000(11,700)
東家    27,000(14,700)

⑧立直で高めツモの場合、もしくは一発ツモか裏1の場合
南家    24,000(37,300)
西家    24,000(20,900)
北家    24,000(20,900)
東家    27,000(20,900)
トップとの差、16,400オール。

⑨立直で高めツモの場合で、且つ一発か裏1の場合
南家    24,000(41,300)
西家    24,000(19,900)
北家    24,000(19,900)
東家    27,000(18,900)
決まりですね。


私が考えるに、自分がダントツの時、どのような状態が一番ベスト
かというと、2位から4位までが平たい状態でラス前・オーラスを迎える
ことだと考えます。
熾烈な2位争いというよりも、熾烈なラス回避争いが始まります。
つまりこの場合で言えば、④⑥⑧のケース。
おまけで⑨のケースもあります。
いかに他家にトップを諦めさせる点差にするかだと思うのです。

①のケースは和了した割に全員が平たく、トップ取るには
もう一回の和了が必須になります。それにラス前、またはオーラスの満ツモで逆転される。

②のケースは一応原点以上にはなったという感。
マンガンですぐ変わるので、リードはしていますが、決して楽な状態ではないと考えます。

③は一歩リードした感があります。


おまけですが、下家さんが6mを2枚切っています。
ワンチャンスで高めが出てくる可能性も十分考えられます。
流局したって、状況は平たいままです。
追っかけられたって、めくり合いの勝負です。
ダマで廻したとしても、先に他家から先制リーチが入れば当然追っかけますよね?
なので、先制リーチの有利性も考慮すれば、これは即リーだと私は考えます。
それとダマの場合、最悪3,900の和了りになるわけですが、その場合もう一回の和了が必須になります。
そのもう一回の和了と、今回立直を掛けたときの追加点と和了率を比較しても、十分なメリットはあるのではないかと思います。

また他家としても、すでに聴牌っているなら追っかけてくるでしょうし、好形の1向聴くらいなら多少は押してくるのではないかと推測します。

ただこのリーチは特上の条件であって、鳳凰ではこの限りではないかもしれません。


みなさんはどうお考えですか?
ぜひ、コメントをお願いします。
序盤ならともかく、リーチするには遅すぎるとか、
半荘戦ではリーチだけど、東風戦ではダマじゃね?とか
いろいろお願いします。




*********************************
名無しさん
公開が遅くなり申し訳ありません。
実は私自身公開していいものかどうか
迷っておりましたが、公開することにしました。

みなさんどう思われますか?

今朝の出来事。
東2局1本場 西家
配牌九種十牌。国士無双でもやろうかなと思っていたところ、親からダブリーが入った。
20090215-01s.jpg






















20090215-02s.jpg
流局させた本人ですら、びっくりしている(笑)。
私の認識では、ダブリーが入ったら流局不可という認識があったからだ。
で、自分の記憶の中に、報知ルールはダブリーが入った場合流局にはならないはずだったと思い、自分なりにネットで調べてみたが、ルールは書籍化されているようで、ネットでは確認ができませんでした。


他も調べてみました。

Wikipedia『流局』 <http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E5%B1%80
九種九牌
「自身の自摸より前にポン・チー・カンが行われている場合には成立しない。」とある。
ポン・チー・カン・リーチとは書いていない。


流局 02・九種九牌 <http://www.asamiryo.jp/nagare02.html
 九種九牌に限らず、途中流局ルールというものは、成立しているゲームを途中で流局させるというルールです。そこでやはり九種九牌優先、すなわちダブルリーチがあっても、九種九牌で流局となるというのが順当な解釈と思います。


いのけんさん
http://blog.livedoor.jp/inoken_the_world/archives/51494568.html



私は、「麻雀とは本来和了りに向かうものであるから、流局は不自然だ」という考えです。
じゃ、なんで流局にしたの?っていうツッコミはなしでお願いしますw。

同様の理由で、「四風子連打」と「ダブルリーチ」の双方が発生した場合、流局不可の方がいいと思っています。


皆さんはどう思われますか?

今日の反省

20090213-1s.jpg


恥ずかしい牌譜

上家からリーチがかかり、七対子の5p単騎で仮聴を取っていたところ、
發が生牌だと思って5p切った途端、發のポンカスに気づいたけど、もう遅い。
下家に放銃した。
わき見運転してて、オカマ掘った気分だった。

普段はこれくらいの点差なんて気にせずトップを狙いにいくのだけど、意気消沈するやら恥ずかしいやらで、さっさとラスだけ回避して終わりたかった。

先日も七対子で、フリテン(不利聴とも書くw)の西単騎でリーチしてた。ツモったけどw。

某プロもつい先日、フリテンで自摸り四暗刻でリーチかけてたのをブログで見たけど、これって年齢とかには関係ないのかな。

自分では年々、こんなアホミスが増加いく気がしてるんだが。

ダブ南をポンせずスルーした理由

先日の「自戦記」のつづきです

南2局1本場4巡目(再掲)
20090207反省16-s



下記のようなことをひとつひとつ考えていたというよりも、1p切ったときからのイメージです。

1.神速★.comさん、あぐらさんともメンツが甘くないということ。
  ラス前のこの状況でドラポンされれば、場が荒れ7,700を放銃したら、
  もう終わりのような気がした。オーラスまたは南2局2本場で取り返せ
  る確率は低いと思った。
  メンツが異なれば、ポンしてオーラスの親に期待していたかもしれません。

2.序順だったのでスルーしても面前で聴牌れそうな気がした。(和了れる和了れないは別)

3.3,900を出和了り、またはツモ和了ったときの点棒状況をざっとシミュレートしてみた。
  (その結果、ドラを切ってのリスクを冒してまでのメリットが無いような気がした)

4.ポンして打中の場合
  3,900でしかも悪形待ち。ポンされればめくり合いの勝負。勝てる気がしなかった。
  ハイリスクローリターンだと思った。
  打点が7,700なら悪形でもポン聴にとっていたし、また3,900で良形待ちでもポン聴に取っています。
  これが四麻なら危険度が低くなるので、ポン聴に取ります。
  
5.ポンして打2sの場合
  中を重ねるか、良形待ちの変化への期待ですが、それならスルーして面前で仕上げた方が良いと思った。

6.スルーした場合
狙いは、
 高めリーチ一通ドラ1
 高めリーチダブ南ドラ1
 序順だし、色々変化があり面白そうだった。


北と赤への期待
私はあまり期待しません。おまけくらいにしか考えていません。
北はあと3枚あり、確率からいってもあと1枚はもってくるわけですが、持ってくる前に和了るかもしれないし、和了られるかもしれません。
赤5p、赤5sも同じです。できあがっているメンツの手変わりはあまり期待しません。
ちなみに、向聴時の表ドラ受け・表ドラ待ちは好んでする方だと思います。


今回はスルーしましたが、もちろんポンすることもあると思います。
つまるところ、そんときの気分かもw。

名は体を表す

【さんま・ドラ真知子】
http://tenhou.net/0/?log=2009021120gm-0039-0000-64018e88&tw=2

東1局
満貫放銃
追記:この手、即リーは間違いだったと反省しています。手が安い上に、悪形。2p4p5pツモっての手変わりを待つべきでした。結果論だけど2pでツモ和了ってるしw。
20090212-01s.jpg


東2局0本場
親満放銃
20090212-02s.jpg



東2局1本場
裏が乗って、これも親満放銃
20090212-03s.jpg


東2局2本場
配牌8種9牌。ドラなし。
2位との点差30,000点越え。満自摸されてドボン。
こんな状況で、普通に和了っても焼け石に水。
このような配牌をもらったとき、私は好配牌だと思います。
狙いはひとつ。国士無双。
四麻でも私はよく国士無双を狙いますが、1向聴で待ちが出切るケースが多いようですが、さんまの国士無双は狙いさえすれば、びっくりするほど和了率は高いと思います。
実際、ハンゲームは9種9牌で流局できないので、国士無双がよく出ていると思います。
20090212-07s.jpg


東2局2本場11巡目
国士無双和了
13面聴でダブるなら、1p切ってリーチ行きたいところですw。
20090212-04s.jpg



東3局1本場
親っパネツモ
20090212-05s.jpg


東3局2本場
發でダマで親っパネだけど、構わずリーチ。
20090212-06s.jpg


東3局2本場
「名は体を表す」と言いますが、下家さんはこの私への放銃で、ドボンになりました。
20090212はこてん02s


※下家さん、ネタにしちゃってすんませんw m(__)mペコ

対子場

先日、「対子場について」という記事を書いたのですが、今日の自分の対戦から拾ったものですが、笑えました。

20090211-s.jpg

くだらなくてすんません。7,700いただきました。

自戦記

http://tenhou.net/0/?log=2009020723gm-0019-14980-851fee13&tw=2

先日の「第1回秋刀魚地区対抗戦」のあとの一戦です。

対戦者:下家 神速★.comさん(Aさん)
     上家  あぐらさん   (Bさん)
     私    いぶしのけん
  

東1局6巡目
絶好の7,700聴牌。
東ポンするまでは、6s切って「14723s」の待ちにしようと思ったが、
何故か1s切って急遽変更する。その方が和了れる気がした。
再生してみて、確認してみた。
14723s待ちにした場合
 1s 1枚、4s 2枚、7s 3枚、2s 1枚、3s 2枚  合計9枚
36s待ちにした場合
 数えるまでもなく4枚
私はどうもこういう場合、ドラ表示牌待ちにするのを嫌うのかもしれない。
でもまさか待ち数が倍以上も違うとは思わなかった、、、、(´△`;)
和了れたのは、ホント結果オーライだな。
でも、あぐらさん、いくら和了れる手じゃないとはいえ、私の1sに合わせ打ちしてる。すっげええと思った。
20090207反省11-1-s




東2局
和了れる気はしなかったが、とりあえずドラの9pを
「ブラフ+和了れたら儲けもの」
という気持ちでポンした。
だけど誰もオリてくれず、おまけに槓が2つも入ってスゲー怖かったけど、神速★.comさんに満自摸されて、なんかホッとした気持ち。
20090207反省12-s




南1局1本場
0本場に親満ツモられて、連荘はなんとしても阻止したいと思っていたところ、5巡目に親リー。
こんなん待ちわかるかい!!
流局したのでホッとした。
20090207反省13-s




南1局3本場
あぐらさんに裏が乗り倍満ツモられ、ゲームの流れが一挙に変わる。
現物ひとつもないし、一発で1m持ってきたら間違いなく振ってたよ。(;´Д`)
らっきいらっきい。
20090207反省14-s





南2局14巡目
白期待と、降ろしのリーチじゃ。
ツモってやるぜええええ。
と思いきや、同巡にあぐらさんにツモられる。
>―<〇バタッ
20090207反省15-s



南2局1本場4巡目(つづく)
南をポンするか考えた。
1.ポンして打2s
2.ポンして打中
3.スルー
ポンしても最悪3,900で、しかもドラ切るハメになるので、スルー
20090207反省16-s



(つづき)南2局1本場8巡目
悪形だけど聴牌るには聴牌った。
トップのあぐらさんは明らかに染め手指向。点棒状況からいって、あぐらさんから出るとは当然思わないけど、足止めリーチじゃ。振ったら振ったでそん時じゃ!。
って思ったけど、ここはドラの中切って様子見してみよう、と考え直すw。
あぐらさんが鳴いたら即オリw。誰だってインパチ振りたくねーよ(´△`;)
20090207反省17-s



(つづき)南2局17巡目
結局立直して、裏乗ってハネツモ。
結果論だけど、ホント3p持ってこなくて良かった良かった。
これが効いたのか、2位終了しました。
20090207反省18-s

さんまの地位

自分の勝手な想像ですけど、さんまの地位って、
よんま>>>>さんま
だと思うんですよね。


さんまなんて運のみじゃん
さんまってポンジャンみたいでつまらん
さんまって混一色にいけばいいだけじゃん
っていうのが大半だと思う
私自身、そう思っていた時期がありましたw


確かに四麻に比べ、三麻は牌数からいっても7牌少ないのだから、運に作用されることは大きいと思うし、牌理からいっても四麻の方が奥が深いのは当然の理だと思う。
でも、うまく説明できないので申し訳ないのですが、さんま独特の感覚というか、押し引きというのがあると思います。

例えば、牌が7牌少ないってことは当然放銃率も和了率も高くなるわけですが、四麻の感覚で押していると、負け組になってしまうと思うのです。
あとは、うまく説明できる人いたらフォローお願いしますw。
三麻の経験は四麻をやるにおいて、プラスになることはあってもマイナスになることはないと思っています。

ロビチャでの発言を見たのですが、さんまの「くうた十段」は全くよんまはやったことがないという。
(もしかしたら、天鳳ではよんまはやらないという意味かもしれないw)
でも、もし彼に四麻をやらせたら間違いなく特上レベルだと思うし、すぐには無理でも七段、八段は狙える位置にはいくと思う。

なので、
四麻=さんま になって欲しいとまで思わないけれど、実際自分でも思っていないしw
けど、せめて
四麻≒さんま
くらいにはなって欲しいと思うのは、私だけだろうか。

なんか全然まとまってないけど、すみませんw。

スランプについて

スランプという言葉が適切かどうかはわかりませんが、他の勝負事に比べ、偶然性というか運の作用が大きい麻雀(特にさんま)において、スランプは避けて通れないものだと思っています。

どんなに上手い人でも10試合やって、0-1-4-5 なんて成績も当たり前にありますし、
その逆にそうでない人でも、5-4-1-0 なんてことも日常茶飯事です。
それが麻雀の面白さでもあるのですが。

麻雀はとてもメンタルなゲームだと思います。
例えば、同じ配牌をもらったとしても、ダントツのときと、ダンラスのときでは全く気持ちが異なります。
「またこんなヒドイ手かよ><。遅い上に安すぎる!」と思うのと、
「これは和了れないね。和了れれば儲けもの。」と考えるのでは全く違います。
ネガティブに考えれば考えるほどドツボにハマっていきます。

私は今、メインとサブの2つを持っていますが、同じ勝率2.0でも、サブよんま(3級)なら上出来上出来♪と思えますが、メインさんま(七段)ならとてもそうは思えません。
実際今少しブルーになっています(笑)
これじゃいかんいかんと思い、少しでもプラスプラスになるように頭を切り換えています。

今までは、将棋など降段という制度は無いので、必死に降段しないように打っていましたが、最近では、天鳳においては降段昇段なんて当たり前のことだ、「降段して何が悪い!w また昇段すればいいだけのことじゃないか!」と思うようにしています。

また、私はどちらかというと攻撃型だと思っています。降段を意識しすぎるあまり、押すべきところで押せなかったら余計成績がひどくなると最近は反省しています。

「いやぁ、麻雀ってほんっとうに難しいもんですね~」(水野晴郎調)

***** 続き *****
ちょっと思い立ったのですが、ドツボにハマっているときは、自分でも気付かずに、打ち筋もおかしくなっているはずではないかと思ったので、調子の良かった頃の自分の牌譜を見るのもいいんじゃないか?と思い、今日から自分の牌譜urlを記録してみようかなと思っています。
無駄かもしれませんがね(笑)

第1回 天鳳秋刀魚地区対抗戦

三田村さん、優勝おめでとうございます。
そして裏方の皆さん、お疲れ様でした。

観戦者の自分勝手な言い分であるのだけれども、本当はリアルタイムで全試合を観戦したかった(笑)。
でもそれは対戦者・裏方さんの都合を考えれば無理な話だ。当たり前だ。

なぜリアルタイムで見たかったかというと、例えば同じリーチでもノータイムでかけたのと、考えてかけたのでは全く意味が異なると思う。
人によっては、リーチ時とか聴牌時必ず止まる人もいるのだけれど(笑)

また、難しい局面で時間目一杯考えてるのを見たりすると、「ホントここ難しいよねー」とか感情移入もできる。

和了のときなどでも、逡巡して和了ったのか、喜んで(?)和了ったのかも推測できる。

そういう息づかいを感じながら見るのと、牌譜再生で結果だけ見るのでは、全く違うと思う。

個室に「速」があるのかないのか私にはわからないけれど、その意味も含め「速」でなかったのは良かったと思う。

実際本当に考えたい時って、10秒くらいでは足りないと思う。
1時間ぐらいじっくり考えたいくらいだ(笑)
そこらへんがネット麻雀の難しいところでもあると思う。

マニュアルによると、考慮時間は、普 5+10秒 「ツモ巡に1秒以内(数字が出る前)に応答すると予備の持ち時間が1秒回復」 とあるけれども、
私の独断的な意見としては、考慮時間は、普 3+20秒 「ただし、予備の持ち時間の回復は無し」というのが望ましいと思う。(特上、鳳凰のみ)
これに関しては人それぞれだから、私の考えはこうですと述べただけです。


で、まとめだけど、
非常に楽しかった。なんかすごい映画を見た後のような感動があった。

経営側がやるイベントはもちろん、ユーザー側でやるイベントもたくさんあった方がいいと思う。

適正年齢

麻雀の適正年齢って、何歳ぐらいなのだろうか。
どんな物事でも適正年齢というものがあると思う。

将棋の故大山康晴永世名人は、69歳でお亡くなりになる直前まで現役でしかもA級在位だった。ものすごいというか、とんでもないバケモノだと思う。

今の将棋界はいわゆる羽生世代が強く、今年度も羽生名人を始め、A級在位者は谷川浩司九段が40代で頑張っているだけで、あとは全て30代だ。

第67期順位戦成績表

現在、プロ(C級2組まで)で生き残っておられる50代以上の人は、一部例外を除き、以前A級で活躍されていた人ばかりだ。
相当厳しい世界だと思う。

プロの麻雀界の年齢層がどうなっているのか、実は私はあまり知らないのだけれど、やはり若い30代が一番油が乗っていて強いような気がする。

今の麻雀理論は急速に進んでいると思うし、その理論を頭で理解するだけでなく、体で実践できようになるには、やはり若い人の方が得だと思う。
古い世代の人は、それを吸収しようと思っても体で実践できないのではないかと思う。
私なんかは頭ではわかってはいるつもりなんだけれども、なかなかできなかったりする。
えー?こんな手で鳴くのかよっ! というのがよくありますね(笑)

また、体力的な面もあると思う。将棋のタイトル戦で2日間にわたる対局などでは、この対局だけで数キロも痩せると言われている。
凡人には到底考えられない。私などが痩せたくてマネッコしても、絶対に痩せられないと思う(笑)

麻雀も結構体力が必要だし、私自身2時間くらいやっただけで、疲れてしまう。
疲れてくると集中力が切れてくるし。
そんなとき、ネット麻雀って好きなとき、好きなだけやれるのでいいなと思う。

なんか、結論がないけど、まあいいや。

【エグイ牌譜】 by三田村茜さん

【下のコメントのつづき】
実は三田村さんが、はこパラで公開している牌譜なんですが、いきなり東3から始まっていたので、あれっと思った次第なのです。

で、やり方なんですが、
連荘のない東4局は、東一局0本場=0から起算して、末尾に「&ts=3」を付加でいいみたいです。
連荘のある場合は、東一局0本場=0から起算して、何局目かを数える必要があります。


あと、マニュアルには「閲覧情報の最大保存件数:40件」とありますが、課金して残す設定にすれば保存はされるそうです。
但し、手作業? で、url を記録する必要があります。


また、これはつの様に確認したのですが、「有料版ユーザは有効期限が切れていなければIDの削除は行っておりません。」とのことです。

また、勝手にランキングの「天鳳秋刀魚昇段シミュレーター」 のポイント1.5倍とは、東南戦の場合ここにチェックを入れる必要があるとのことでした。


さて、本題です。

下記は、三田村茜さんの秋刀魚での牌譜です。ご本人の許可を取り、公開させていただきました。
もちろん和了ったのは、三田村さんご本人です。

http://tenhou.net/0/?log=2008080418gm-0031-0000-x6b6521865279&tw=2&ts=6


エグイちゅうか、エグすぎるぜええええ。
即採用決定ですね(笑)

実は私もリアルサンマで同じことをやったことがあるのですが、みなさんがやらないので、フリテン扱いになるものだとてっきり思っていました。
カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。