スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対子場について

対子場って本当にあるのでしょうか?
最近よく感じますが、私は無いのではないかと考えています。

以前、「この局は対子場だから、七対子か対々和を目指せ」とかよく耳にしたりしました。
それを真に受けて、場を読むようにしてここは対子場だ、平和場だと、自分勝手に判断してよく裏目っていました。

ところが、自分が七対子を和了したとき、あるいは他家が七対子和了したとき、他も対子手かというと(実際にデータ取りしたわけではなく、体感ですが)、そうでもない。
たまたま他家も対々和または七対子ってこともあるでしょうが、それは単なる偶然の産物ではないかと思っています。

また、4人とも対子手だったなんてことはどれくらいあるでしょうか。
むしろ、平和手の方が多いような気さえします。

45とあって3(6)をポンされたとかいう場合、45のどちらかが重なったらそれを雀頭か暗刻の確率も考えるので、横につながる確率は減るかもしれませんが、かといってそれが対子場になるのでしょうか。

平和と七対子の分岐点でどちらにするか悩んだときに、「自分の手は平和手だけど、ここは対子場だ!」と判断して、わざわざ一翻落として、待ち数まで減らして平和聴牌をシャボ待ちにしたり、或いは平和一向聴を横に繋げないで縦に繋げようとしたりとかするでしょうか?

極端な話、(平和)二盃口って対子場ですか?
まー、状況によっては二盃口を七対子にすることはよくあることだとは思いますが。

私の場合、七対子が大好きなので、平和と七対子の分岐点になったとき、どちらかというと七対子の方を目指す方が多いのではないかと思います。大物手に育ちやすいし(表表裏裏、または赤含みでハネ満・倍満まで狙える)、また廻し易いってのがあります。

みなさんは、対子場についてどうお考えですか?
スポンサーサイト
カウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。