スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パオ時の本場の配分方法

先日の日記で大三元のパオがありました。

実はこのとき、ツモられて私の一人払いだったので気にも留めていませんでしたが、下家の放銃だったら本場の点数の配分がどうなるのかな?と思いました。
1本場だったので、天鳳秋刀魚の場合は1本場=200点なので100点ずつだと思われるのですが、四麻だったら割り切れないのでどうなるのかな?(笑)・・・・・と。
こんな細かいことまで決めてやっている雀荘(実際には決めているのかもしれないが、ルール表などで明文化されているのを見たことがない)も無いだろうし、仲間内でもないと思います。


ちょっと調べてみたらありました。
浅見先生のページ  http://www9.plala.or.jp/majan/renso06.html
これによると、放銃者が100点多く払うそうです。
ホントにルールって後からいろいろ変えたりしますが、いろんな問題が派生しますね(^^;)


今からちょうど30年位前よくこの歌を聴いていました。
柳ジョージ / 酔って候





スポンサーサイト

ルールの難しさ

日本だけでも本当に様々なルールがあります。
ここでは、どのルールがメジャーなのかマイナーなのかということではなく、このルールを採用したらこの様な問題も派生してくるというのを書いてみました。


■大明カン責任払いありの場合
このルールが発生した理由は、「お前が出した牌が明槓されて嶺上開花されたのだから、責任をとれ」という発想から生まれたものだそうです。

図A 一索一索一索二萬三萬四萬東東六索七索   ポン中中横中
1)一索の大明槓後、五索を自模和了り。
2)一索の大明槓後、嶺上で中をツモってきたので加槓、その嶺上で五索を自模和了り。


図B 白白白發發發七萬七萬六索七索   ポン中中横中
白を大明槓後、嶺上で發をツモってきたので暗槓、その後五索を自模和了り。


図C 白白白發發發發七萬六索七索   ポン中中横中
白を大明槓後、嶺上で七萬をツモ、その後發 を暗槓、その嶺上牌の五索で自模和了り。


図A-1) は責任払いで何ら問題が無いですね。

図A-2) 図B 図C は似ているけど、どうする?
①責任は大明槓による最初の嶺上牌のみなので、責任払いとはしない。
②生牌の一索または白を切らなければそもそも和了は発生しなかったのだから、責任払いとするべきだ。


また更に「嶺上ツモも2符加算するルール」の場合だと、点パネした場合に責任払い額を点パネした点数で支払うのか、ロンと同じ扱いで点パネしない金額で支払うのかって問題も発生します(笑)
ツモの2符を計算しない考え方として、和了が「放銃したから1人払い」ではなく、「大明槓させる牌を出して嶺上開花させてしまった事に対する責任払い」であるということだからだそうです。

点パネでなくとも微妙にロンとツモの点数も異なっているので、ロン時の点数で支払うのか、ツモ時の点数で支払うのかという問題も発生しますw(30符3飜、40符2飜など)。
またシャボ待ちで和了した際に暗刻で考えるのか、明刻で考えるのかという問題も発生します。

上記58sがフリテンだった場合に、自模和了りできるのか?
また和了がokだとした場合に責任払いとするのか3人分けなのか?という問題も・・・・・w。


浅見了 麻雀祭都 を参考にさせていただきました。


つづく・・・・・


人気ブログランキングへ





これフリ聴?

四萬五萬三筒四筒五筒三索四索五索八索八索  六萬六萬六萬横(ポン)

オーラス2000点必須の状況で上記牌姿から 六萬 をツモりましたがトップになれないので加槓しました。
加槓後、三萬 で他家からロン和了しました。
これ断ヤオ三色で和了可能?それともフリ聴チョンボ?




調べてみたところ、101競技連盟のみフリ聴扱いで、その他の麻雀団体ではフリ聴にならないようです。
フリ聴にしない方がマジョリティのようなんですね。知りませんでした。
私は覚えたときのルールが加槓に限りフリ聴としていたのでフリ聴で当たり前だと思っていましたが、ここのページ">ここのページを見てフリ聴にしない方が、ルール的にシンプル(フリテンというのは河に捨てた牌のみが対象)だし理屈に合うと思いました。


今更だけど、麻雀のルールって複雑すぎ・・・・・(;´Д`)




人気ブログランキングへ

天鳳ルールの疑問点

下記の天鳳ルールご存じの方教えてください。
赤字が天鳳ルールです。


リーチ後の待ちが変わる暗槓不可。送り槓なし、牌姿が変わる暗槓あり。
送り槓とは「順子をずらして槓をすること」
111123で4ツモでの1槓は不可ですよね。

これは待ちが変わらず、牌姿が変わる槓なので槓が可能ってことですか?
111222333七八九九

参考url
浅見 了 麻雀祭都 立直後の槓

これを見ると立直後の槓はかなり複雑です。プロのリーグ戦なんかはここらへんがきちんと決まっていると思われますが、どこを見れば書いてあるのか、あるいは書籍とかあったら教えてください。



カンドラは、暗槓は即乗り、明槓/加槓は後めくり(打牌または続く嶺上の直前)
明槓/加槓の場合ですが、嶺上開花の場合はドラが乗らず、打牌での放銃はドラが乗るということでしょうか?


ご存じの方教えてください。

これ緑一色?

20090419_01s.jpg

今日の実戦譜から取った他家の手牌なんですが、これ俺だったらラス目だし三麻にワンチャンスなしと言うし、5s切るかなあ。わからんけど。
天鳳がこれを緑一色に取っていなかったら、打3sでも打5sでも打点同じだしなあ。
難しいなあ。(;´Д`)





20090419_02s.jpg
このときは、緑一色とタンヤオ対々和の両天秤だったと思うんですがね。
でも一度緑一色の目を見ちゃうとそのまんま突っ張っていっちゃうみたいなとこありませんか?(笑)



緑一色って
1.發暗刻が必須
2.發は必須だが暗刻でも雀頭でも可
3.發はあってもなくてもどっちでもよい。

天鳳はどうなの?マジョリティなのはどれ?



人気ブログランキングへ


カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。