スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何切る?

20100115_01.jpg

状況
オーラストップ目の西家。
下家の2位とは3200差
対面の3位とは親満差
上家のラスとは2万点差

9巡目に4mをポンして好形聴牌のところに、11巡目に親リー、14巡目に上家が追っかけ。
共通安牌はなし。
何切る??











20100115_02.jpg

で、私は發を切ったわけですが・・・・・。

ドラ乗りすぎだろ!!(笑)



私は下記理由から發を切ったのですが
1)共通安牌がない
2)發で放銃してもうまくいけば2位で、3位落ちする可能性は薄いのではないか。また發で放銃しようが5pで一発放銃しようが同じ3位落ちするなら和了チャンスのある聴牌取りの方が良く、5p切りは悪手ではないのか?
3)9巡目に4mをポンして、好形聴牌。なのになぜ和了れないの?w
4)前局のラス前にハネ満を和了して気分は有頂天

このうち反省すべき点は3)と4)が多分にあったんじゃないかと感じました。
特に3)に関しては三萬が山にあるというより誰かが対子持ちか暗刻と考えなければならず、いつもならそう読んでいるのになんで今回だけそう思ったのか不思議です(^^ゞ


で、何切りがよかったんでしょうか??

スポンサーサイト

自滅

東3で満貫を和了り、東ラスでも満貫和了。
今日もツイてるぜ! 軽い軽い。



で、迎えたオーラスの配牌がこれ。
20100110_01.jpg
これはドラの 中 と心中だなあと思っていた。
そして対面に6400以下の差し込みが出来たらいいなあと考えていた。とりあえず 東 を切ってみる。




20100110_02.jpg
で2巡目にポンカスの 南 を切る。その直後、ブログの方に目がいってしまった。
で、なんとなく浮いている 中 を切ってしまった。
親がポン!! ( ̄□ ̄;)!! やべえ。やばすぎる!!





20100110_03.jpg
なんか親、混一色っぽくね? まあ一向聴だろ。 で、八萬 切る。 セーフ!!




20100110_04.jpg
八萬 被った。なんかいやーーーな感じがするぜ。




20100110_05.jpg
一萬 は手出し。もうさすがに 八萬 はマズイだろ!!!!
親倍! 一気にラスに転落。



先日の暴牌、全然懲りてない・・・・・。


今日の失敗(秋刀魚編)

20090627_01.jpg
1.東1局東家(その1)
  立直せず打2pとして仮聴に取った。


20090627_02.jpg
2.東1局東家(その2)
 2巡目に8sを切っていたので、5p引きを見て打6sとしたが、打った瞬間に間違いではないかと思った。
例え振聴になる可能性があるとは言え、打4pの場合の好形変化は147s58s。
また147sが入っても延べ単に取れば振聴が解消できる。
打6sの好形変化は5pのみ。
完全なミスですね。


20090627_03.jpg
3.東3局
親からドラ切りリーチが入る。
北も無いし、ドラ切りだし、14pは切れないけれど、2sで振っても安いだろう。それに14pは下家からこぼれてくるかもしれんなどと、とんでもないことを考え、2s切ってしまいました。
平場ならともかく、トップ目なのでここは絶対に9m切りでした。



昨日久々にカラオケに行った。
高校生も何人かいたので、新しい歌をぶちかましてやろうと思い、レミオロメンの「粉雪」はiPodにも入っているし、車の中でも何回か聴いたことあるので歌ってみた。
けれどイントロしか歌えなかった。( ̄w ̄)プッ
↓の「何も言えなくて・・・夏」はよく歌ってますw


J-WALK - 何も言えなくて・・・夏



今日の反省

20090213-1s.jpg


恥ずかしい牌譜

上家からリーチがかかり、七対子の5p単騎で仮聴を取っていたところ、
發が生牌だと思って5p切った途端、發のポンカスに気づいたけど、もう遅い。
下家に放銃した。
わき見運転してて、オカマ掘った気分だった。

普段はこれくらいの点差なんて気にせずトップを狙いにいくのだけど、意気消沈するやら恥ずかしいやらで、さっさとラスだけ回避して終わりたかった。

先日も七対子で、フリテン(不利聴とも書くw)の西単騎でリーチしてた。ツモったけどw。

某プロもつい先日、フリテンで自摸り四暗刻でリーチかけてたのをブログで見たけど、これって年齢とかには関係ないのかな。

自分では年々、こんなアホミスが増加いく気がしてるんだが。

今日の反省

20090131反省

【天鳳・さんま】
東1局0本場9巡目
対面は白槓と抜きドラ1個で、親満確定の手。
上家は、抜きドラ1個で最低でも5200は見積もらないといけない。
まして、槓ドラと槓裏もある。
点棒状況からいって、マンガン1向聴だが、絶対にオリのケースだ。
普通ならここで、打 6p の一手。

だが、私は何と 9p を切ってしまったのだ。
しかも親の2巡目の 9p でラグっているのだ!!。
そのラグは、ランダムラグの可能性も十分あるのだけれど、この局面では、たとえ聴牌っていてもバッタの可能性もあるのだから、9p など絶対に切ってはいけない牌だと思う。

なぜ 6p を切ってしまったのか。
昇段直後の試合で浮き足立っていたのかもしれない。
気のゆるみか、9p のラグもうっかりしていた。
或いは、自分の満貫手に気が動転してしまったのだろうかw。
安牌だってたくさんあるのだし、何回再生して見ていても、なんで 6p を切ってしまったのか不思議でしょうがない。

ミスがすぐに敗着となりやすい将棋とは違い、麻雀は切り間違いなどの失敗が必ずしも悪い結果とはならない。
またノーミスだからと言ってトップが取れるわけでもない。
そこが麻雀の面白さでもあるのだけれど。

でも、ひとつでもミスを少なくしようと努力することが上級への道だと思う。完璧に打てたら、皆十段だw。

結果がどうであれ、明らかにイージーミスだ。
反省orz
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

いぶしのけん

Author:いぶしのけん
「天鳳」「雀賢荘」「闘牌王」というネット雀荘でプレイしています。
■いぶしのけん(メイン)
 四人麻雀 東南戦のみ
 サンマ   東南戦のみ
 麻雀放浪記じゃないけど、
 昔○○の○○とかいう名前、
 流行っていましたね。
 それをもじりました。
 酔っぱの時には出没せず
■ドラ真知子(サブ)
 四人麻雀 主に東風戦
 サンマ   東南戦のみ
 このHNは非常に気に入
 っています。
 麻雀の基本は私はドラ待
 ちだと思っていますし、
 ドラ待ちって結構ドラマチッ
 クだったりします。
 主に酔っぱの時に出没


連絡先:
ibushiken@やふー.co.jp
チェック頻度月イチくらいです  ヾ(・・ ;)

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
リンク(麻雀以外)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。